園主のブログ

とんとん広場にて

英農園のオーガニックブルーべりージュースを、福豚で有名な「とんとん広場」さんに置かせて頂いております

お肉の美味しいのは然る事ながら、お店の中に入ると、なんともスタイリッシュで素敵な空間が広がっておりました

ベーコンについて学ぶ食農学習や、バーベキューなどのイベントも盛り沢山のようです

興味のある方は是非ともこちらまでアクセス下さい

www.fukubuta.co.jp

もちろん、英農園のジュースも忘れないで下さいね


とんとん1

スポンサーサイト
  1. 2013/04/23(火) 00:40:48|
  2. 農園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬のお手入れ③

毎年ではありませんが、2、3年にチップを入れます。まるでお布団のように、こんもりあったかそうです


チップ後



チップは木を粉々にしたものですが、英農園で使うチップは一味違います

防腐剤やコールタールなどが付着している木くずは一切使っておりません

落葉樹の生木を使っております

チップを入れることにより、水はけをよくし、根腐れを防止します
また雑草予防にもなりますね

1本1本丁寧にお布団を敷いています

こちらは籾殻です

まるで、ふかふかのお布団を敷いているようです


チップ1



チップ2



  1. 2013/04/21(日) 23:25:11|
  2. 農業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まるで床屋さん?!

剪定4
まだまださむーい時期にやっておかなくてはいけないお手入れ

それは、剪定です

剪定の目的は

ブルーべりーの木々が、陽の光をたくさん浴びる事が出来るように

剪定2
20センチ以上の枝を残し、それ以下の枝は切ってしまいます(写真は8月、9月に実のなるブルーベリーのラビットアイという品種)

長い枝は葉をたくさんつけます

それらの葉っぱがしっかり光合成をしてくれれば、実に栄養分がたっぷりと行き渡ります

今年もおいしい実が出来ますように




  1. 2013/04/20(土) 23:43:11|
  2. 農業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

団体様でも大丈夫です!

英農園では、団体でお越し頂くお客様のために、観光バスの駐車スペースも完備いたしております

お気軽に027-288-8888までお問い合わせ下さい

観光バス



  1. 2013/04/01(月) 18:54:46|
  2. 農園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬のお手入れ ②

剪定の他にもう一つ大切な事

それは、水をあげる事

乾燥は女性にとっても、ブルーベリーにとっても、大敵なのです

水やり




英農園ではスプリンクラーは使っておりません

手間はかかりますが、ブルーベリーの木、一本一本に愛情を込めて水をたっぷりあげております

今年もおいしいブルーベリーがなりますように

水やり②





  1. 2013/04/01(月) 17:58:43|
  2. 農業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0